活動報告

 

2016年秋から始動した「コーラスサークル あおば」の活動の様子をお知らせします。

不定期更新ではありますが、コーラスの楽しさを発信していきたいと思っています。

「小さな発表会」に参加しました!

2020年小さな発表会

2月8日土曜日、多摩平の森ふれあい館まつりにて小さな発表会に出演しました。

今年は 、幅広い年齢層がいて活気があること、楽器演奏も入って華やかなことから主催者からトップバッターを任命していただきました!

曲目は 「旅立ちの日に」「心の瞳」「旅立ちの時」を歌いました。

真冬の9時半からの出演にも関わらず皆、精一杯の表現をし発表会のはじまりに相応しい演奏ができました。
中館先生からも、本番こその力を出せるように実力が上がってきている、本番の充実感を味わえるようにさらに練習を重ねましょう、とのお言葉をいただきました。

お忙しい中、練習を重ねた出演者の皆様、楽器演奏の方々、MC、撮影、他事務の方々、ご協力ありがとうございました。

第52回 コーラス練習

第52回コーラス練習

2月1日の練習日、いよいよ本番の1週間前になりました。

今日の参加は25名、フルートの演奏も加わり、あおばらしい素敵なコーラスになってきました。

歌いながら耳を澄ませて聴いてみるとソプラノ、アルト、男性パートそれぞれがとても調和の取れたハーモニーになってきたと、ちょっと感動しました!

最後に発表会の時に全員で歌う滝廉太郎作曲の「花」を練習しました。
会場の皆さんと一緒に歌うのも、きっと、楽しいでしょうね。

来週楽しみです。

第51回 コーラス練習

第51回コーラス練習

雪の舞う寒い日でしたが、20名以上の方がスペース向陽に集まりました。

人数が多いととても気持ちよく歌える気がします。
(自分の下手さが目立たくなるからかしら(汗))

が、、、しかし

今回、中館先生から厳しくご指導いただいた事があります。

「もっと、指揮者を見て、指揮者の意図を汲み取って歌ってください」
ってことです。

我々、勝手に気持ちよく歌っているんですね。でも
「それは自己満足です」って先生がはっきりと仰ってました。

本番まで、もう一か月をきりました。

なるべく歌詞を覚えて、先生を見ながら歌えるように努力しましょう。

第50回 コーラス練習

第50回コーラス練習

皆様あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年初めての練習は豊田の多摩平の森ふれあい館でしたが、中館先生がインフルエンザで欠席のため自主練習となりました。
参加者は13人くらいでした。

最初に音高でやっているという発声練習を行い(これがなかなか難しい)、歌の練習へ。

3曲(「旅立ちの時」、「心の瞳」、「旅立ちの日に」)を順番にテンポに気を付けて練習。

「旅立ちの時」の最後のハミングも繰り返し練習。(それでも、まだ怪しいですが。。。)

最後に時間を測りながら通しで歌って本日の練習を終えました。

自主練習で思うのは、中館先生がいらっしゃらないと、歌がうまく決まらない感じがします。

先生の偉大さを実感しますね。
来週は先生もいらっしゃると思うので、自主練の成果を見せれるように頑張りましょう。

1 2 3 4 16